カンボジアのアンコールワットのミニチュア。精巧に作られていて
見飽きない。美しい建物の裏にひっそりと置かれている。
南米のマチュピチュと共に、いつかは絶対に行ってみたいと思う。

この美しい豪華なエメラルド寺院に
は翡翠の仏像が安置されている。
美しい。。
本堂の周りには回廊があり壁画が
色鮮やかに描かれていた。
昔話のラーマキエンが題材のよ
うだ。
サルが人間の味方として描かれ
ている。
寺なのだからインドに影響があって
当たり前か。。。
寺である証拠は其処此処にある供え物。
日本は花を供えるのに、何となく菊をイメー
ジするが、ここは蓮の花を供える。
あまりにも似合いすぎて、自然に感じる。
お線香ではなく蓮。
自動的に閉じます