NO.2

タイシャブの鍋に野菜を入れている写真タイと日本の時差は2時間。現地時間で午後3時10分(日本時間で5時10分)に空港に着いてから、そのままアユタヤにワゴン車に乗って移動。
ホテルにチェックインした後、少し休んで夕方6時過ぎにレストランに食事に行く。
夕食はタイスキ。
日本の寄せ鍋って感じ。
若いお姉さんがサーブをしてくれる。
レストランでは、帰る時に10バーツ置いておく。<1バーツ=2.8円
食材は肉、魚、イカ(タコ)えび、ハンペンもどき?ありとあらゆる野菜。
醤油味ベース出汁にドンドン材料を入れて、並べられたナンプラーのようなソースを適当に入れてアレンジして食べる。辛いのが好きなら、唐辛子のベースのソースを混ぜりゃ良い。
最後にご飯を入れ卵でとじて、おじやに。これは日本の食べ方を真似したものらしい。
飲み物は何処の国に行っても有料。日本のお水やお茶がタダと言うのは最高だなぁ。
この写ってる手は、タイ人の可愛いお姉さんの手。入れてる野菜は何と言うの名前だったか?え〜と、少し香りの強い野菜でした。でも美味しいよ♪
食べ終わった後外を見ると真っ暗。いよいよライトアップされたアユタヤの遺跡見学に出発。車に乗ってワット・プラ・ラムに行く。1767年ビルマ軍によって破壊されて、廃墟になってしまった世界遺産の遺跡。ライトアップされた城壁内の仏塔や石像は 少しブルーがかって見えて、大変美しい。
夏草や 兵どもの 夢の跡。。。。感慨しきり。
遺跡の暗闇を歩いていると、何処からともなく一種独特の香りが鼻をつく。
なに?この匂い?変な匂い。。。
ガイドのサックさん(38歳、もっと背が高く、痩せてりゃタイガー・ウッズ)に「どんな匂いがしますか?」と聞かれた。
「そうね、何と言うか、動物の匂いで生臭い感じね。。」
彼は笑って「はい、象の匂いです。」
ダハハハ〜〜!やった〜!明日 絶対 象に乗るぞう〜。


contents 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10