No.1


毎年私の誕生日の頃は、仕事が一段落しますので旅行に出かけるようにしています。
一段落したと言っても、そんなにたくさん休暇を取れる訳ではありません。
精々一週間。その日程に合うような旅行を計画します。
発展途上国と言われる国々を旅行する場合は旅行社のツアーに参加するのが一番。
もし一箇所にステイする場合はできるだけfreeで動けるようなものという条件で選びます。
条件にピッタリというわけではありませんでしたが、今年は韓国経由アシアナ航空で飛ぶインドの旅を選びました。。
(移動が多くfreeの時間が全くないのが不満)
世界遺産の宝庫インド。
そのインドの首都デリー、そして歴史の町アグラ、ジャイプールを巡る旅。

福岡空港から、先ず韓国へ。
ソウルの新しい空港、仁川(インチョン)空港でトランジットします。
この7月にオープンしたばかりの仁川空港は私にとって大いに興味のあるものでした。
それにしてもね、福岡空港からソウルまでflight時間は1時間弱。なのに、こんな風に機内食が出ちゃうんですよね。。
アテンダントのお姉さんは韓国の美女たち。バタバタとお弁当を配って、お茶やコーヒー等の飲み物(ワインも)もサーブして、人事ながら大変ね〜!ってご同情申しあげるほどでした。
でも、手馴れたもので飛行機がランディングに入った時はワゴンも綺麗に片付いておりました。。
さすが〜!プロ!片言の日本語がとても可愛く感じました。

順調にソウルの仁川空港に到着。
本当に綺麗な空港でした。韓国が日本の成田空港に代わって、アジアの空の拠点になるべく国力を挙げて作った空港。
新しくピッカピッカの空港は広々としていて、インド行きのOZ-347号機の登場口9番まで随分と歩かなければなりませんでした。

乗り継ぎの時間まで暫くありましたのでウドンを食べる事にしました。
なんたって5000ウォン・・・日本円で500円。このボリュームでしかも、美味しかった〜!!(串にさした丸天や蒲鉾がたっぷり、大きな海苔が抜群の相性でした。)

この私の旅のページには全編Java Scriptを使っております。文章の途中に色の変わっている文字がありましたら、クリックしてみて下さい。写真が隠れたりしております。
他にも仕掛けができれば面白いかな〜??と楽しみながら作って行きます。
back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10